NSOスポーツジム Official Blog

仙台駅東口のフィットネスクラブ「NSOスポーツジム」の最新情報を更新!

【NSOアスリートインタビュー】ハンドボール・斎藤晴矢選手(社会人クラブALBA所属)

f:id:nsosportsgym:20181106011345j:plain

 

NSOには様々な競技のアスリートたちがいます。部活動から実業団、クラブチームまで年代もカテゴリーも様々です!今回は社会人クラブチームでハンドボールを続ける斎藤晴矢選手に競技とトレーニングについて聞いてみました🙆‍♂️

 

Q1 斎藤選手のハンド歴を教えてください!

中学校からハンドボールを始めて11年になります。現在はALBAという社会人チームに所属しています。

f:id:nsosportsgym:20181106013255j:plain

 

Q2 斎藤選手の持ち味、得意なプレーはなんですか?

カットインです。相手ディフェンスの間を割ってシュートを打つプレーが得意です。

 

Q3 斎藤選手は長年ウェイトトレーニングを継続していますが、どんな目的で取り入れていますか?

ハンドをプレーしていく中でのケガを極力抑えることと、パフォーマンスを上げるためです。今までずっとトレーニングを積んできていますし、重量や記録はこれからも伸ばしていきたいと思っています。

 

f:id:nsosportsgym:20181106012650j:plain

 

Q4 ウェイトトレーニングはハンドのどんな場面で生きていますか?

特に相手と接触した時に生きていると感じます。トレーニングを継続してきて、相手に接触しても体制を崩されずにプレーを続行できるようになってきました。あとは力の入りにくい多少無理な体勢でからでも難なくシュートを打てるようになりました。

 

Q5 今後の課題を教えてください!

自分は中学高校はキーパーで、高校卒業後にフィールドプレーヤーになりました。他の選手に比べると、どうしてもフィールドプレーヤーとしての経験の差はでかいです。シュートやパス、フェイントなど一つ一つで感じるその差を少しでも縮めて、プレーを磨いていきたいと思っています。

 

斎藤選手、ありがとうございました!12月には大会を控えており、トレーニングにもますます気合が入っています🔥

www.instagram.com

 

ハンドボールはシュート、ダッシュ、ジャンプ&着地、激しいストップ&ゴーなど身体的にタフなスポーツ。特に足関節、膝、腰、手指の傷害が多いとされており(文献①②より)、パフォーマンス面と傷害予防の2点からウェイトトレーニングが貢献できる要素が大きい競技の一つだと考えられます。

www.youtube.com

 

今後もNSOで汗を流すアスリート達をブログで紹介していきます!ウェイトトレーニングとの向き合い方や技術論、メンタリティについてなど、アスリートの生の声をお届けしていきたいと思います💪お楽しみに🙆‍♂️

 

 

<参考文献>

1) ハンドボール競技選手のスポーツ傷害と傷害後の受診行動に関する調査研究―第1報日・韓における傷害の実態―(1998 李ら)

2) 高校男子ハンドボール競技における外傷・障害調査報告(2018 簀戸ら)

 

 

君塚 豪(Go Kimizuka)

NSOスポーツジム

ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ 

パーソナルトレーナー

 

 

//////////////////////////////

NSOスポーツジム

//////////////////////////////

 

 ✔️無料トレーニング体験実施中!お気軽にお問い合わせください。

 

022-299-0240

 

営業時間
9:00~23:00(毎週月曜定休)

 

〒983-0862
宮城県仙台市二十人町302-11 108駅東ビル2〜3階

仙台駅東口徒歩8分・駐車場6台完備)

 

NSO スポーツジム

 

Instagramも更新中! @nsosportsgym