NSOスポーツジム Official Blog

仙台駅東口のフィットネスクラブ「NSOスポーツジム」の最新情報を更新!

【シニアのためのトレーニング】進行すると要介護に!”ロコモ”ってなに?

f:id:nsosportsgym:20181010002507j:plain

皆さんは「ロコモ」ではありませんか?

先日こんな記事を読みました。”認知症より怖い”という触れ込みでロコモが取り上げられているこの記事。この「ロコモ」とは一体なんなのでしょうか?

president.jp

 

<ロコモとは?>

筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態

ロコモティブシンドローム予防啓発サイト「ロコネット」より)

 

ロコモは「ロコモティブシンドローム」の略で、運動器症候群とも呼ばれています。ロコモが進行して立つ・歩く機能の低下が進行すると、介護が必要な状態になりかねません。

nsosportsgym-sendai.hatenadiary.jp

 

あなたのロコモ度をチェック!

突然ですが、あなたにいくつかの質問があります!

「はい・いいえ」のいずれかで答えてみてください。

 

1 片足立ちで靴下が履けますか?

2 家の中でつまづいたり、すべったりすることがありますか?

3 階段を上るのに手すりが必要ですか?

4 掃除機を使ったり重い布団を干すときなど、家のやや重い仕事が難しいですか?

5 2kg程度(1ℓ牛乳を2本分)の買い物をして持ち運ぶのが難しいですか?

6 15分続けて歩き続けるのが難しいですか?

7 横断歩道を青信号の間に渡りきるのが難しいですか?

 

ロコモティブシンドローム予防啓発サイト「ロコネット」より作成)

 

「はい」と一つでも答えた方は運動器(筋肉や骨など)の衰えが見られており、すなわちロコモの可能性があります。自分は大丈夫だろうと思う方も多いかもしれませんが、実は今や日本人の3人に一人がロコモであるとも言われているのです。ロコモ対策は欠かせません。

nsosportsgym-sendai.hatenadiary.jp

 

www.youtube.com 

 

皆さんの身の回りの方、そしてあなた自身も「ロコモ」かもしれない

日本人の3人に1人となると、決して人ごとではないロコモ問題。

そんなロコモ対策として運動を取りいれる方は多いですが、どんな運動をどれだけやると効果的なのか知る機会は実はなかなかありません。本で紹介されている方法は実は強度が弱すぎたり、逆に強すぎたりすることもあります。人によっては逆効果になってしまう運動もあるかもしれません。

 

f:id:nsosportsgym:20181010002529j:plain

 

では、実際にどんな運動からスタートしていくべきでしょうか?

NSOではずっとご自身の足で力強く歩き続けられる体いつまでも元気で人生を謳歌する体づくりのためのロコモ対策を踏まえたトレーニンに力を入れています!

nsosportsgym-sendai.hatenadiary.jp

 

また、NSOではロコモや体力低下が気になる方はもちろんのこと、初めてトレーニングに触れる方や、運動に自信のない方、整形外科的なケガをお持ちで運動に不安がある方にもぴったりのセミナーをご用意しました。

 

レーニング習慣のある生活をスタートさせませんか?

ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

10/10(水) シニアのためのウェイトトレーニング

10/24(水) シニアのためのウェイトトレーニング

 

 

 

君塚 豪(Go Kimizuka)

NSOスポーツジム

ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ 

パーソナルトレーナー

 

 

//////////////////////////////

NSOスポーツジム

//////////////////////////////

 

 ✔️無料トレーニング体験実施中!お気軽にお問い合わせください。

 

022-299-0240

 

営業時間
9:00~23:00(毎週月曜定休)

 

〒983-0862
宮城県仙台市二十人町302-11 108駅東ビル2〜3階

仙台駅東口徒歩8分・駐車場6台完備)

 

NSO スポーツジム

 

Instagramも更新中! @nsosportsgym