NSOスポーツジム Official Blog

仙台駅東口のフィットネスクラブ「NSOスポーツジム」の最新情報を更新!

「ジュニアアスリートがウェイトすると成長が止まる」は本当?

子どもの頃からウェイトをやると身長が止まる!!

一度は耳にしたことはあるこのフレーズ。これは本当なのでしょうか?

 

NSOでは小学生・中学生アスリートのプログラムにウェイトトレーニングを積極的に取り入れています。バックグラウンドは様々。競技スポーツに打ち込む子もいれば、これから自分にあうスポーツを探していく子もいます。

 

f:id:nsosportsgym:20180707230208j:plain

 

f:id:nsosportsgym:20180706112720p:plain

 

一見すると「子どもたちがウェイトトレーニング?!本当にやって大丈夫なの?」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。それでも、NSOがジュニアアスリートたちにウェイトトレーニングを勧めるのには理由があります。

 

①適切なウェイトトレーニングが成長を助けるから

なんと、適切なウェイトトレーニングは成長を妨げるどころかポジティブな影響を与えることがわかっており、身長の伸びに悪影響を与えるという科学的根拠はありません。子どもたちの骨を正常に成長させるためには身体活動が欠かせませんが、中でもウェイトトレーニングは特に骨密度を高めるとができるとわかっています。

 

ウェイトトレーニングがケガをしにくいカラダづくりに役立つから

アスリートの競技人生で注意しなければならないのは何と言ってもケガです。防ぐことができるケガは何としても防がなければなりません。特に子供の頃のケガはその後成長して高校や大学、大人になってからの競技人生にも大きく影響してしまう可能性があります。

 

トレーニングは適切な量と方法が重要です。体は鍛えれば鍛えた分だけ強くなるわけではなく、負荷や量がキャパを超えてしまうとケガに繋がってしまいます(オーバーユース障害)。投げ込み過ぎ、走り込み過ぎ、練習のし過ぎなどで大事な時期をケガのリハビリに費やす選手も少なくありません。

 

www.asahi.com

 

そのケガを防ぐための対策として、ウェイトトレーニングはとても有効な手段です。

ウェイトトレーニングを継続することで、ケガをしにくいカラダを作ることができると分かっています。以下のブログでもウェイトトレーニングの傷害予防効果について取り上げています!

 

ウェイトトレーニングはケガをしにくいカラダを作ります!

nsosportsgym-sendai.hatenadiary.jp

nsosportsgym-sendai.hatenadiary.jp

nsosportsgym-sendai.hatenadiary.jp

 

ウェイトすると体が硬くなるのでは???

ウェイトをすると体が硬くなりそう...というイメージはありませんか?実際のところ、反対にウェイトトレーニングは体の柔軟性をアップさせますNSOではめいっぱい大きく可動域を使った全身エクササイズをとても重要視しています。筋力とともに柔軟性をアップさせることで色々なスポーツで求められる動きに耐えられる、ケガをしにくい体づくりができるのです。

 

f:id:nsosportsgym:20180826223426p:plain

▲筋トレが柔軟性を高める好例です!

:こちらはルーマニアデッドリフト(RDL)という体の後ろ側を鍛えるエクササイズ。お尻を後ろに突き出してももの裏を伸ばし、胸をビシッと張りながらバーベルを下ろしていきます。肩甲骨周りや背中、腰からももの裏にかけての筋力と柔軟性の両方を効率よくアップさせる素晴らしいエクササイズです!

 

ウェイトトレーニングって危険なイメージがあるけど...安全なの??

ウェイトトレーニング自体でケガはしないの?というポイントも気になるところですが、正しい方法で行えば安全なトレーニング方法です!

学齢期の子どもたちのスポーツ関連傷害の発生率を1年間にわたって調査した研究によると、全傷害およそ1,500件のうちアメフトが原因によるものが19%、続いてバスケットボール16%、サッカー2%であり、ウェイトトレーニングは0.7%でした。ウェイトトレーニングの傷害発生の原因は負荷を急激に上げすぎたり、適切なフォームが取れていなかったことだったと述べられています。NSOがフォームや負荷の増やし方にこだわるのはこのあたりが理由です。これを守ることができていれば、ウェイトトレーニングは数ある運動の中でも安全性が高く裏を返せばウェイトよりも他の多くのスポーツの方が危険だとも言えそうです。

 

どんなトレーニングをするの?

f:id:nsosportsgym:20180819102338j:plain

ウェイトトレーニングというと凄まじい重量のバーベルやダンベルを使って行うトレーニングのイメージが強い方もいらっしゃるかもしれませんが、決してそうではありません。

 

何より重要なのは適切なフォームが取れていること

小学校に入学したての1年生がいきなり二次方程式の解き方ではなく、数字の数え方やたし算からスタートするのと同じように、トレーニングにも順番があります。NSOでは重りを使わない自体重のトレーニングからスタートしていき、正しいフォームをとるための筋力や柔軟性が付いてきたところで少しずつレベルアップしていくことを何より大切にしています。

 

また同じ競技のジュニアアスリートどうしや、違う年代の方々と同じジムで同じ空気を吸ってトレーニングできるのもNSOならではです。こういった経験は彼らの競技人生に大きな助けになるはずです。僕の方が羨ましいです!

f:id:nsosportsgym:20180826224227j:plain

f:id:nsosportsgym:20180826224637j:plain

▲いいタイミングでトレーニングにやってきたツバサ(小6)。同じ野球人の先輩・東日本国際大学の船迫投手、有馬投手と一緒にトレーニング!合間に野球の質問をたくさんしていました。羨ましい!!

 

nsosportsgym-sendai.hatenadiary.jp

 

アスリートとして心身の基礎を作るジュニアの時期

NSOで周りの仲間やライバルに差をつける一歩を踏み出しませんか?

 

nsosportsgym-sendai.hatenadiary.jp

 

 

<参考文献>

青少年のレジスタンストレーニング: NSCAポジションステイトメント 最新版

Youth Resistance Training: Updated Position Statement Paper From the National Strength and Conditioning Association

https://www.nsca-japan.or.jp/12_database/ps_youth.pdf

 

 

君塚 豪(Go Kimizuka)

NSOスポーツジム

ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ 

パーソナルトレーナー

 

【トレーニングにご興味のある方は君塚(きみづか)までご相談下さい】

NSOでは多くのアスリートがトレーニングしています。小・中・高・大・社会人と幅広い年代のチーム・個人アスリートのトレーニングをサポート中です!ご興味のある方は一度体験トレーニングを受けてみませんか?お気軽に君塚までご相談下さい!

 

 

 

//////////////////////////////

NSOスポーツジム

//////////////////////////////

 

 ✔️無料トレーニング体験実施中!お気軽にお問い合わせください。

 

022-299-0240

 

営業時間
9:00~23:00(毎週月曜定休)

 

〒983-0862
宮城県仙台市二十人町302-11 108駅東ビル2〜3階

仙台駅東口徒歩8分・駐車場6台完備)

 

NSO スポーツジム

 

Instagramも更新中! @nsosportsgym