NSOスポーツジム Official Blog

仙台駅東口のフィットネスクラブ「NSOスポーツジム」の最新情報を更新!

【体型データを比べてみた】甲子園優勝候補 vs メジャーリーガー vs プロ野球日本一...勝つのは!?

いよいよ甲子園が開幕しました。今年は第100回記念大会、初日から熱戦が続いてますね!宮城県代表の仙台育英高校浦和学院(埼玉)との対戦が決まっています🔥

www.nikkansports.com

 

それにしても、甲子園に出場してくる選手たちは本当にいい体をしていますよね。中でも春夏連覇を狙う大阪桐蔭を見ていると、やっぱり流石の体格だなあ...と思わされます。

www.youtube.com

www.youtube.com

NSO野球部メンバーも大注目の大阪桐蔭3年・藤原恭大選手(ドラフト1位候補!)

 

高校生離れした圧倒的なパフォーマンスを見せる大阪桐蔭の選手たち。それを支えるのはフィジカル面であることは間違いないでしょう。

 

【比べてみた】高校球児、プロ野球選手、メジャーリーガー、そしてNSO野球部。勝つのは誰!?

 

野球は技術面とともに、フィジカル面も結果を大きく左右するポイントだと言われています。最近はプロに匹敵する豪速球を投げる高校球児もたくさんいますが、その上のレベルに当たるプロ野球選手と高校生とはどれだけの差があるのでしょうか。さらに、多くのプロ野球選手が夢見る野球の本場メジャーリーグには、一体どれだけの体格の選手が揃っているのでしょうか、、、?

 

今回はふだん絶対に対戦することはありえない各カテゴリーの選手たちの身長・体重のデータを比較してみました。今回比べてみたのはコチラのラインナップです!

 

NSO野球部

社会人野球で活躍する選手や草野球でプレーする元球児が揃う我らがNSO野球部。もちろんウェイトトレーニング、バッチリ積んでます!

f:id:nsosportsgym:20180806161221j:plain

f:id:nsosportsgym:20180806161234j:plain

 

大阪桐蔭高校 

春夏連覇を目指す大阪桐蔭高校。先に出てきた藤原選手やプロ注目の根尾選手、柿木選手と言った高校球界のスター揃いの甲子園メンバー18名のデータを参考にしました。

www.youtube.com

 

福岡ソフトバンクホークス 

2017年の日本シリーズを制したソフトバンク。盤石の選手層で日本プロ球界をリードしています!今回は育成選手を除く2018年8月6日現在の出場登録メンバーの数字です。

www.youtube.com

 

④メジャーリーガー 

野球の最高峰といえばメジャーリーグ。全30球団の平均データをもとに日本球界との差を検証してみました。中でも全球団の中で身長・体重ともに際立った数字を叩き出していたニューヨーク・ヤンキースのデータも取り出してみました!

www.youtube.com

(データ引用元:

MLB Baseball Roster Analysis - Major League Baseball - ESPN

 

 

結果はこのようになりました!

 

 

f:id:nsosportsgym:20180806155936j:plain

 

身長・体重を見ていくと大阪桐蔭ソフトバンク→メジャーという順番で大きな数字を叩き出していることが見て取れます。甲子園で要注目の大阪桐蔭は平均178.5cmに77.7kg‼︎ 彼らが高校生だということを忘れさせられるぐらい😅、凄まじい数字を叩き出しています。にしてもメジャーはやっぱりエグいですね。。。

 

体重が増えさえすればオッケー?

そして我らがNSO野球部、平均体重では大阪桐蔭を上回っていました🔥あの大阪桐蔭並みの破壊力ある打線を作れるかもしれません...!!

 

www.instagram.com NSOの主砲・小原選手

 

ですが、ここで注意が必要です。

野球を始め、アスリートのパフォーマンスアップのために重要なのは単に体重ではなく、除脂肪体重であると言われています。除脂肪体重とはその名の通り脂肪をのぞいた体重のことを指し、これは「筋肉量」とも言い換えられます。

 

✔️野球選手にとって除脂肪体重がなぜ重要??

👉こちらの記事に詳しく載っています!

nsosportsgym-sendai.hatenadiary.jp

 

 

よくオフシーズンの高校球児が「◯kg増量する!!」と言ってタッパーに盛られた3合飯をドカ食いする、と言った話を聞くことがあります。もちろん運動量が多い高校生にとって、エネルギー源となる糖質をしっかり補給することは大切なことです。

 

しかし、体を動かすエネルギーとなるご飯だけでなく、筋肉や骨などを作るタンパク質を十分に摂ったり、適切にウェイトトレーニングを取り入れるなどといったポイントが抑えられていなければ「ただただ体重が増えるだけで除脂肪体重(筋肉量)が思うように増えていかない→パフォーマンスに繋がらない」、ということも起こりえます。

 

その点、NSO野球部の皆さんはしっかりウェイトトレーニングを継続してレベルを上げてきていますし、サプリメント摂取にも余念がありません🔥まだまだ高みを目指しています!

 

ウェイトトレーニングは、除脂肪体重(筋肉量)を増やす上で欠かせないものです。適切に継続して取り組めば、筋肉量だけでなくパワーや柔軟性を高めてケガの予防にも大きく貢献します。「後悔したくない、もっと自分の可能性を拡げたい」そんな方にとってウェイトトレーニングはとても強い味方になります。

 

今回の甲子園は、各チームのカラダづくりも追ってみたいと思います👀

 

 

【トレーニングにご興味のある方は君塚(きみづか)までご相談下さい】

NSOは野球選手のトレーニングを得意としています。小・中・高・大・社会人と幅広い年代の野球人のトレーニングをサポート中です!ご興味のある方は一度パーソナルトレーニングを受けてみませんか?お気軽に君塚までご相談下さい!

 

 

君塚 豪(Go Kimizuka)

NSOスポーツジム

ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ 

パーソナルトレーナー

 

 

//////////////////////////////

NSOスポーツジム

//////////////////////////////

 

 ✔️無料トレーニング体験実施中!お気軽にお問い合わせください。

 

022-299-0240

 

営業時間
9:00~23:00(毎週月曜定休)

 

〒983-0862
宮城県仙台市二十人町302-11 108駅東ビル2〜3階

仙台駅東口徒歩8分・駐車場6台完備)

 

NSO スポーツジム

 

Instagramも更新中! @nsosportsgym