NSOスポーツジム Official Blog

仙台駅東口のフィットネスクラブ「NSOスポーツジム」の最新情報を更新!

【東北大ラクロス部】4年生キーマンインタビュー①<DFポジションリーダー・鈴木選手>

NSOでチームでトレーニングに励んでいる東北大ラクロス部

朝早くからの練習、そして授業や研究室、遠征やアルバイトで忙しい合間を縫って自分の体へ投資している姿、、、いつも尊敬しています。

 

今回は、そんな東北大ラクロス部の4年生メンバーにラストシーズンへ向けての思いを聞いていきます。第1回目は守りの要、鈴木貴晴選手です!

f:id:nsosportsgym:20180513102923j:plain

 

DF・鈴木貴晴選手(4年・仙台二高出身)

DF(ディフェンス)というポジションの役割を教えてください。

ゴールを守りつつ相手のオフェンスからボールを奪って、攻撃につなげる役割を担っています。ラクロスはボールの展開がメチャクチャ早いスポーツなので、頭を使った予測や読み合いが醍醐味です。

 

東北大の今年のチームカラーは?

部員は約120人いますが、最高学年のカラーがそのままチーム全体のカラーになっていると思っています。最高学年はメチャクチャ個性が強くて、いい意味で普通の人がいないというか、何か際立ったものを持っています。個性は強いんですがラクロスに対して一人一人熱い思いを持っているので、ここぞという時にまとまるチームです。

 

今年のチームの目標は?

全国大会の決勝に進出することです!

 

チームとして、DFとしての課題はなんですか?

関東や関西のトップクラスの大学に比べるとフィジカルがまだまだ弱いので、そこが課題です。昨年と一昨年も関西代表と対戦してみて、ミスが少なくて攻め所を理解しているというか、ここぞという時にリスクを負って攻めてきて、なかなかリズムが掴めませんでした。6月に関西遠征があって、そこで現時点での関西とのレベルの差を探るんですが、そこまでDFは「受けて守る」ということを重点的に、そこから先は「ディフェンス主導でオフェンスを誘導していく」ことをDF全体で目指していきます。

 

f:id:nsosportsgym:20180513103002p:plain

 

トレーニングの重要性をどう考えていますか?

DFは特にフィジカルが重要性されるんですが、どうしてもラクロスは接触が多くて、押し合いになるシーンが多いんですが、そこで下半身が強くないと押し負けてしまいます。ラクロスはクロスという長い棒を使って相手からボールを奪うんですが、それを振り切れる腕力がないといけないので、フィジカルはやっぱり重要だと思っています。

 

NSOでのトレーニングが3年目に入りますが、プレー面で変化はありましたか?また今後のトレーニングの目標は?

単純に押し負けることが減りました。また、久々に会う人からほぼほぼ体が大きくなったねと言われます。目標はBig3(バックスクワット、デッドリフト、ベンチプレス)の合計重量400超えです。

 

ラストシーズンの個人の目標を教えてください。

関西1位チームのエースを完封できる実力をつけます!

 

貴晴選手、ありがとうございました🙆‍♂️

いつも競い合いながらトレーニングに挑んでいるラクロス部メンバーたち。最近の重量の伸びは目を見張るものがありますが、中でも貴晴選手の身体能力はピカイチです。まだまだ伸ばしてくれるはずでしょう🤗

 

ラクロス部メンバーへのインタビューはまだまだ続きます👍!!

 

 

//////////////////////////////

NSOスポーツジム

//////////////////////////////

 

✔️無料トレーニング体験、受付中です!

022-299-0240

 

営業時間
9:00~23:00(毎週月曜定休)

 

〒983-0862
宮城県仙台市宮城野区二十人町302-11 108駅東ビル2〜3階

仙台駅東口徒歩8分)

 

 【LINE@はじめました!】

友だち追加

 

NSO スポーツジム

 

Instagramも更新中! @nsosportsgym