NSOスポーツジム Official Blog

仙台駅東口のフィットネスクラブ「NSOスポーツジム」の最新情報を更新!

【中3球児🌸】フィジカルを磨いて、いざ高校野球へ!

新しいシーズンへ挑む学生アスリートたち

NSOでも新たな学校、新たな環境でスタートを切る選手が多数いました。

その一人がこの春から高校球児となるK君宮城県内で上位を争う私立校へ進学し、ピッチャーとして勝負していきます。

 

f:id:nsosportsgym:20180404132450j:plain

 

彼は咋秋からNSOでトレーニングを開始。最初にトレーニングに来てくれた時の印象はこんな感じでした。

 

✔️身体を思い通りに動かすセンス、フォームを修正する能力が高い

✔️ハムストリング、背中を中心に体が硬い

 

肘や肩を痛めたことのある彼にとって柔軟性をつけるのは急務!それでも同世代の選手たちに比べてフォームを作るセンスが確かでした。

 

小・中学生と厳しい練習を経験して来た彼ですが、高校野球の練習量は今までに経験したことのないものでしょう。そして何よりレベルの高いチームで抜きん出て結果を出すためには、グラウンドを離れてジムでやるべきことはたくさんありました。彼なら入学前までに筋力も柔軟性も伸ばしてくれるはず...!!と期待を込めながら、基礎からジックリとプログラムを組んでいきました。

 

体が硬かった彼にとって、姿勢をキープするのが難しい種目もあったでしょう。シンドイ種目もあったでしょう。それでも彼はトレーニングをしっかり継続して、時に無理してくれました。

 

f:id:nsosportsgym:20180404134108j:plain

 

最初の頃背中が丸まっていたルーマニアデッドリフト(背中と太ももの裏側を鍛えるトレーニング)は、見違えるように背筋が伸びました。トレーニングを始めた頃は両足でギリギリだった58kgのレッグプレスも、卒業間際にはその58kgを片足だけでできるようになっていました。両足は100kg近くまでアップ。

 

レベルの高いバーベルを使ったフリーウェイト種目にもどんどん挑戦できました!

 

トレーニングをしてから身体のどんなところが変わった?

入学前のトレーニングをやり切ったK君に聞いてみました!

f:id:nsosportsgym:20180404140240j:plain

✔️トレーニングを始めてから、どんな変化があった??

「開脚やピッチングの時に足が開くようになった」

→股関節周りの柔軟性と筋力。これは特にピッチャーにとっては大切です。球速を上げるためにも、ケガを防ぐためにも、長いイニングや試合数を投げ切るためにも重要。ウェイトトレーニングは身体を柔らかくしてくれます。野球に必要な細かいダイナミックストレッチと同時並行で柔軟性を磨きました!

 

「腕や胸周りに筋肉がついたのを感じる」

→筋肉量、増えましたね!ダンベルベンチプレスがお気に入りだったようです☺️

 

・「バッティングの時、打球の飛距離が伸びた」

・「キャッチボールのとき前より遠投の距離が伸びた。同じ距離のスローイングでも、少ない力で球が伸びる感覚がある」

→筋力が伸びて技術もついてくれば、バッティングやスローイングにもいい影響が出ます。それまで90%の力を込めて投げていたボールが、80%の労力で投げられるということも起こるでしょう。いわゆる”軽く投げて球が伸びる”ってやつです!

 

✔️高校での目標は?

「1年の秋にベンチに入れるようにすること!」

→力強く語ってくれました。部員数が多いチームに入っていく彼にとって、これからは競争になります。彼ならやってくれるでしょう!応援に行くよ〜!!

 

nsosportsgym-sendai.hatenadiary.jp

 

NSOの小・中学生アスリートトレーニングは月額5,400円〜です。お気軽にお問い合わせください🙆‍♂️

 

君塚 豪(Go Kimizuka)

NSOスポーツジム

ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ 

パーソナルトレーナー

 

 

//////////////////////////////

NSOスポーツジム

//////////////////////////////

 

 ✔️無料トレーニング体験実施中!お気軽にお問い合わせください。

 

022-299-0240

 

営業時間
9:00~23:00(毎週月曜定休)

 

〒983-0862
宮城県仙台市二十人町302-11 108駅東ビル2〜3階

仙台駅東口徒歩8分・駐車場6台完備)

 

NSO スポーツジム

 

Instagramも更新中! @nsosportsgym