NSOスポーツジム Official Blog

仙台駅東口のフィットネスクラブ「NSOスポーツジム」の最新情報を更新!

【東北大学ラクロス部】引っ張ってくれた4年メンバー2人の卒業🌸

別れと旅立ちの季節ですね。

NSOでトレーニングに励んでいる東北大ラクロス部。昨日は卒業する4年生メンバー2人のトレーニングでした。4月から大学院に進む西尾拓哉選手と、社会人となる北本章人選手。仙台を離れる北本君はNSOでのラストトレーニングでした。寂しくなるなあ、、😢

 

f:id:nsosportsgym:20180329034100j:plain

▲昨日のトレーニングを終えて!西尾拓哉君(中央)・北本章人君(右から2人目)

 

 

西尾君はラクロス部NSOでのトレーニングを開始した当初からのメンバー。

当時は3年生メンバーに西尾君がただ1名、その他はみんな下級生メンバーとしてのスタートでした。今思えば連絡から取りしきりから何から、いつも上級生である彼に頼って負担をかけてしまっていたかもしれません。いや、実際頼りきりでしたね。。チームとしての問題への指摘は常に彼に矛先が向いていたし、他のメンバーが見えないところで献身的に動いてくれている西尾君の姿はいつも見てきました。尊敬です。

 

彼は大学院に進んでもコーチとしてラクロス部を支えていきます。さらには選手を退く来年度も、NSOでトレーニングも続けてくれるというのは本当に嬉しく思います。ガッチリ成果出さなきゃね!!

 

北本君は4年生のラストシーズンの途中からNSOメンバーに加入しました。

彼のNSOスタートは遅めでした。東北大ラクロス部がもっとも目がけているリーグ戦がわずか数ヶ月先に差し迫った中でのスタート。本当なら下地となる基礎をじっくり身につける期間を確保したいところ。しかしそうも言っていられない。チームの中心選手の一人だった彼のプログラムは、下級生たちの進め方とは変えていました。

 

nsosportsgym-sendai.hatenadiary.jp

 

4年生にとって集大成・最後の大会である全日本選手権準決勝に破れた後も、北本君は現役選手たちと同じかそれ以上にトレーニングに励んでくれていました。全日本の舞台で肌で感じたことを後輩たちと話している姿を見たとき、彼がいかに後輩やチームのことを思っていて、またみんなから慕われているかが伝わってきました。彼の魅力を感じました。

 

東北大ラクロス部は新たなシーズンを迎えます。

トレーニングでは特に新4年生メンバーを中心に、競争のレベルは間違いなく上がってきています。過去最高レベルの仕上がりで新年度の大会に挑んでくれるはずです!

 

西尾君、北本君、卒業おめでとう!!!

 

//////////////////////////////

NSOスポーツジム

//////////////////////////////

 

 ✔️無料トレーニング体験実施中!お気軽にお問い合わせください。

 

022-299-0240

 

営業時間
9:00~23:00(毎週月曜定休)

 

〒983-0862
宮城県仙台市二十人町302-11 108駅東ビル2〜3階

仙台駅東口徒歩8分・駐車場6台完備)

 

NSO スポーツジム

 

Instagramも更新中! @nsosportsgym