NSOスポーツジム Official Blog

仙台駅東口のフィットネスクラブ「NSOスポーツジム」の最新情報を更新!

【セミナー報告】ジュニア向け野球トレーニングセミナーを開催しました💪

f:id:nsosportsgym:20180308081208j:plain

先週末、小・中学性野球選手と親御さんを対象としたトレーニングセミナーを開催しました。

 

今年の仙台の冬は積雪も多くて寒かったんですが、いよいよ暖かくなって来ました。プロ野球はオープン戦真っ最中、センバツ甲子園も迫って来ていていよいよ球春到来です🌸

 

今回のセミナーのメインテーマは「ケガしにくい体づくり」。

 

NSOは野球色の濃いジムです。仙台市内外のチームやスクールに所属している小・中学生の野球選手たちがトレーニングしています。

 

野球選手として、打球を遠くに飛ばせたり、速いストレートを投げられるのは素晴らしいことですよね。でもそれは健康な体があってこそです。どんなにパフォーマンスのレベルが高くとも、小・中学性の時期に肘や膝、腰を壊して大事なアスリートとしての将来を台無しにしてしまうというのはあってはいけません。

 

最近では野球界にもケガを予防するというアイディアが少しずつ見直されてきています。野球肘検診が普及してきたり、公式戦でピッチャーの投球数を制限する取り組みも広まってきました。

 

www.youtube.com

 

野球肘の他に多いケガの一つに、腰椎分離症という腰のケガがあります。

実際に高校球児だった頃私も腰椎分離症になってしまい、バットを振ったり走ったりスローイングするのはおろか、イスに座って授業を聞いている時ですら腰が痛くて大変な思いをしました。何をしても腰が痛いのです。公式戦が迫った大事な時期だったにもかかわらず、当時の自分には練習を外れるしかありませんでした。「クソッッ!!!」と悔しい思いをした記憶が残っています。

この腰椎分離症を防ぐためには、これまで量を振り込むことがよしとされて来た基本の「素振り」にも正しい知識が必要だと言うこともわかって来ましたし、啓発活動をされているドクターの方もいらっしゃいます。

 

早期発見も大切。予防はもっと大切!

これらのケガを早期発見するのは大切ですし、野球の練習方法を見直すのも大切。

ですが、根本的にケガをしにくい体そのものをつくることはもっと大切です。がん腫瘍が見つかってからどうするかよりも、まずがんにならないような対策が必要なのです。

 

NSOでジュニアアスリート達が積み上げているのはストレッチよりも、グラウンドでできるような体幹トレーニングよりも、何よりもウェイトトレーニング。根本的に腫瘍を作らない体づくりにあたるのは、ウェイトトレーニングだからです。

 

ケガをしにくい体づくりのためのトレーニングは、パフォーマンスアップのためのトレーニングでもあるのです。

 

適切なウェイトは成長を妨げるのではなく、成長を促します。

適切なウェイトは体を硬くするのではなく、柔軟性を高めます。

適切なウェイトはケガをするのではなく、ケガしにくい体を作ります。

 

f:id:nsosportsgym:20180308083947j:plain

f:id:nsosportsgym:20180308083950p:plain

 

  • 新しい学年で進化したい選手
  • 他のチームや選手に差をつけたい選手
  • 体が硬いといわれる選手
  • ケガがちな選手 など

 

まずは一度、ご連絡ください!

NSOは未来ある野球選手たちの味方です。

 

nsosportsgym-sendai.hatenadiary.jp

 

 

君塚 豪(Go Kimizuka)

NSOスポーツジム

ストレングス&コンディショニング(S&C)コーチ 

パーソナルトレーナー

 

 

//////////////////////////////

NSOスポーツジム

//////////////////////////////

 

022-299-0240

 

営業時間
9:00~23:00(毎週月曜定休)

 

〒983-0862
宮城県仙台市宮城野区二十人町302-11 108駅東ビル2〜3階

仙台駅東口徒歩8分)

 

 【LINE@はじめました!】

友だち追加

 

NSO スポーツジム

 

Instagramも更新中! @nsosportsgym