NSOスポーツジム Official Blog

仙台駅東口のフィットネスクラブ「NSOスポーツジム」の最新情報を更新!

【Playback2017】#4 佐藤隆太選手(東北学院大・アメリカンフットボール)

 2017年のスポーツシーンを振り返ってもらう「Playback2017」。

第4回は東北学院大学アメリカンフットボール部”KAYAKS”の佐藤隆太選手(3年)です✌️チームの主軸として活躍した隆太選手の今シーズンについて聞いてみました。

 

f:id:nsosportsgym:20171217214449j:plain

 

Q1 今シーズンを振り返っていかがでしたか?

 

一番にまずケガがなかったのが良かったです。去年は腰痛に悩んだ時期がありましたが、今年は一年を通して腰の問題は一度もありませんでしたし、フィジカル面も強化できました。一方でクイックネスの部分が課題として残ったシーズンでした。

 

 

Q2 今シーズンの印象的な試合は何ですか?

 

リーグ戦の東北大学戦です。東北ナンバーワンと言われる東北ディフェンス陣に対して去年に比べて「やってやろう」という気持ちで臨めましたし、当たり負けせずに自分から押していけたと思います。結果負けてしまったんですが、フィジカル面もメンタル面もいい準備をして戦えたと思います。

 

 

Q3 昨シーズンよりもチーム・個人として成長した点はどこですか?

 

今年は自分のポジションであるランニングバックとして欠かせない「カット」の練習を重ねました。カットに加えてフェイントなど、相手をかわす技術を集中的に練習してきました。

チームとしてはアメフトのプレーに対する理解度が上がりました。去年よりもチームとして戦術やシステムを理解した上で相手を止めることができていたと思います。あとは後輩たちが本当に頑張ってくれました。

 

 

Q4 今年1年のアメフトシーンで印象的な出来事はありましたか?

 

関西地区の選抜チームや全国各地区の選手たち、そして何よりUNLV(アメリカ・ネバダ大学ラスベガス校)の選手たちと一緒にプレーする機会がありました。体の大きさ、アサインメントの理解度、アメフトへの姿勢、その全てが別格でした。あれは一生ものの経験でした。

 

f:id:nsosportsgym:20171217214643j:plain

 ▲前列右端が佐藤隆太選手💪

 

Q5 隆太選手が考えるアメフトの魅力はどんなところですか?

 

力強さの中に緻密さがあるところですかね。 特にアメフトならではの一瞬で勝敗を左右するようなプレーは見ごたえがあります。ぜひ多くの方に足を運んでほしいです!

 

 

Q6 最後に来シーズンの目標を教えてください!

 

今年届かなかった東北最優秀オフェンスバックの座を掴むことです。チームとしては打倒東北大。それに尽きます!

 

 

隆太選手、ありがとうございました!

 

f:id:nsosportsgym:20171217220459j:plain

 

明るいキャラクターでジムでも大人気✌️オフシーズン、バッチリトレーニングしてます!最終学年となる来シーズンに期待です🤗

 

www.instagram.com

 

 

nsosportsgym-sendai.hatenadiary.jp 

 

nsosportsgym-sendai.hatenadiary.jp

 

nsosportsgym-sendai.hatenadiary.jp

 

//////////////////////////////

NSOスポーツジム

//////////////////////////////

 

022-299-0240

 

営業時間
9:00~23:00(毎週月曜定休)

 

〒983-0862
宮城県仙台市宮城野区二十人町302-11 108駅東ビル2〜3階

仙台駅東口徒歩8分)

 

 【LINE@はじめました!】

友だち追加

 

NSO スポーツジム

 

Instagramも更新中! @nsosportsgym