NSOスポーツジム Official Blog

仙台駅東口のフィットネスクラブ「NSOスポーツジム」の最新情報を更新!

勝負の冬! / 盛岡一高野球部

盛岡第一高校 硬式野球部への出張指導

NSOスポーツジムでは、ジム内だけでなく外部(宮城県内外)での出張トレーニング指導を行っています。

 

岩手県にある盛岡第一高校硬式野球部もそのひとつです。

毎回目的意識をもってハードワークしてくれています!

 

高重量でも関節に負担がかかりにくいフォームを身につける

トレーニングは1日1日同じメニューではなく、時期や選手の状態に応じて変化をつけています。

 

試合から遠ざかる12月~2月前半までは主に筋肉量を増やすこと、そしてエクササイズテクニックの基本をガッチリ定着させることフォーカスしてきました。

 

この時期は筋肥大期とよばれ、1セットあたりのレップ数を8~10回程度に設定して、高いフォームの精度を要求します。

 

十分な筋力と柔軟性が備わっていなければ、関節へのストレスを抑えた正しいフォームをとることはできません。重量を追い求めない代わりに、高い集中力を要します。

 

この冬の時期だからこそできる重要な期間、

そして地道でシンドイ期間でもあります...(^^;)

 

f:id:nsosportsgym:20170222154605p:plain

 

最近は少しレップ数を落とし、扱う重量を増やしていく時期に入りました!実戦シーズンに向けて出力を高めていくための期間です。

 

重りが増えれば必然的にフォームを保つのは難しくなりますが、多くの選手は精度の高いフォームを懸命にキープしてくれています。

 

これは筋肥大期に高重量だけを追い求めず、選手たちが意図を理解して基礎を反復してくれたからこそです。

 

f:id:nsosportsgym:20170222155522p:plain

f:id:nsosportsgym:20170222155457p:plain

 

こちらはセッション終盤に行うことの多いPull up(懸垂)エクササイズ。

苦手な選手が多かったこの種目も、最近では自分の体重に負荷をプラスした状態で行える選手が増えています!

 

選手・保護者への栄養セミナーも開催しました!

 

技術練習やトレーニングの効果を高めるために、栄養に関する講義も行いました!

 

https://www.instagram.com/p/BNWNtJ-D1KZ/

 

 

・野球に必要な体力要素とは?

・「1日米〇合食べる!」だけでは不十分?

・どんな栄養素をどれくらい摂るべきか?

・栄養摂取のタイミングのポイント(特に平日)

 

など

 

高校球児の生活リズムに合わせて、どんな栄養補給が必要なのかをお伝えしました!

 

もうすぐ実戦シーズン!

2月も下旬にさしかかりました。

 

3月に入るといよいよ練習試合や遠征が入ってきます!

雪でグラウンドが使えない時期もあと残りわずかです。

 

選手たちの活躍を楽しみに、質の高いプログラムを届け続けたいですね!

 

 

//////////////////////////////

NSOスポーツジム

//////////////////////////////

 

022-299-0240

 

営業時間
9:00~23:00(毎週月曜定休)

 

〒983-0862
宮城県仙台市宮城野区二十人町302-11 108駅東ビル2〜3階

仙台駅東口徒歩8分)

 

NSO スポーツジム

 

Instagramも更新中! @nsosportsgym