NSOスポーツジム Official Blog

仙台駅東口のフィットネスクラブ「NSOスポーツジム」の最新情報を更新!

【ランナー向けクリニック】ランナーがウェイトトレーニング🏋️??

12/28(水)~30(金)までの3日間、NSOスポーツジムでは年末のイベントとしてランナーの方を対象としたトレーニングクリニックを開催しました。

 

適切なウェイトレーニングはランナーにとって多くのポジティブな効果をもたらしてくれます。今回は「ランナー×ウェイトトレーニング」をテーマに、理論と実技の二本立てでお届けしました!

 

f:id:nsosportsgym:20161229214313j:plain

ランナーが筋トレをしても大丈夫?

ランナーの方の中には、普段ウェイトトレーニングになじみの少ない方も多いのではないでしょうか。

 

身体が重くなるのでは?

動きが硬くなるのでは?

持久力が落ちてしまうのでは?

 

「ランナーがウェイトトレーニング...???」

と感じる方も多いかもしれませんが、実際のところランナーがウェイトトレーニングを取り入れるメリットは数多く実証されています。

 

どんなメリット?

一般的にランナーのパフォーマンスを決定づける要素として、以下の3つがよく挙げられます。

 

  1. 最大酸素摂取量
  2. 乳酸性作業閾値
  3. ランニングエコノミー

 

この3つのうちウェイトトレーニング②乳酸性作業閾値、そして特に③ランニングエコノミーの改善といった2点を抑えてくれます。ランだけではカバーしきれないメリットを与えてくれるのがウェイトトレーニングです。

 

f:id:nsosportsgym:20161229214844j:plain

 

ケガの予防という点でもウェイトトレーニングは大きなメリットがあります。

適切なウェイトトレーニングは筋力・柔軟性を向上させることと同時に、関節への負担を抑えて効率的に力を発揮できる身体をつくります。

 

NSOのメンバーおなじみのエクササイズの一つに、RDL(ルーマニアデッドリフト)というメニューがあります。主に身体の後ろ側を鍛えるエクササイズで、NSOではこのRDLが多くの方のメニューに取り入れられています。

 

RDLは背中から腰、そして特にハムストリングの柔軟性をシッカリ育ててくれます!

 

www.youtube.com

 

適切なウェイトトレーニングはランニングに欠かせない筋力と柔軟性を育ててくれます

 

 

ウェイトトレーニングを上手に活用しましょう!

このように、ウェイトトレーニングには多くのメリットがあります。

今や持久系アスリートにもウェイトトレーニングの重要性が少しずつ浸透してきており、ラン系の練習に加えて積極的にウェイトトレーニングを組み込む選手が増えてきています。

 

・なかなか体の柔軟性がつかない

・大会に出場しようと思っている

・ケガがなかなか絶えない

・パフォーマンスを上げたい etc...

 

 そんな思いをお持ちの方、ぜひ一度ご相談ください🤗

 

//////////////////////////////

NSOスポーツジム

//////////////////////////////

 

022-299-0240

 

営業時間
9:00~23:00(毎週月曜定休)

 

〒983-0862
宮城県仙台市二十人町302-11 108駅東ビル2〜3階

仙台駅東口徒歩8分)

 

NSO スポーツジム

 

Instagramも更新中! @nsosportsgym