NSOスポーツジム Official Blog

仙台駅東口のフィットネスクラブ「NSOスポーツジム」の最新情報を更新!

ジュニアアスリートへのウェイトトレーニング

NSOスポーツジムには幅広い年齢層の方々がトレーニングにいらっしゃっています。

 
健康増進や体形改善等を目的とするお客様、スポーツパフォーマンスの向上をめざすアスリートのお客様など、その目的も様々です。今回はその中でもNSOの特色のひとつであるジュニアアスリートへのトレーニングについて取り上げたいと思います。

 

ジュニアアスリートへのトレーニング


NSOスポーツジムでは小・中学生アスリートへのトレーニング指導を行なっています。


写真のように、NSOではジュニアアスリートに対して自体重エクササイズだけではなく、レベルに応じてバーベルやダンベルを用いたレジスタンストレーニングを積極的に処方しています。

 

f:id:nsosportsgym:20160910212258j:plain

 ↑ 綺麗なフロントスクワット(手前女子選手)。

十分な柔軟性と筋力が伴っていないと、このフォームをとるのは難しいです。素晴らしい!

 

 

「子どもがウェイトしたら成長が止まるのでは?」

「ケガしてしまいそう」

「身体が固くなってしまいそう」

 

 

そう思った方も少なくないのではないでしょうか。

 

しかし現在のスポーツ科学では、適切なウェイトトレーニングプログラムは子どもの成長を止めるどころか、促進させることが明らかにされています。

さらには定期的なトレーニングにより、筋力向上・骨密度の増加・関節可動域(柔軟性)の向上・傷害予防などといったポジティブな効果が期待できます。


もちろん無理な重量を扱ったり、身体に負担の大きなエクササイズテクニック(フォーム)でトレーニングを行なってしまうと、一般的に懸念されているようなケガの発生につながりかねません。

 

NSOではトレーニング序盤は関節に負担のかかりにくいフォームづくり・身体の使い方を徹底するところからスタートし、多種多様なエクササイズで必要な筋力と柔軟性、ボディコーディネーションを養った上で丁寧にレベルを上げていきます。

 

ジュニアアスリート特有の様々なリスクを考慮した上でのプログラムをご提案していきます。

 

 

「Standard宮城」に掲載されました!


宮城県内のスポーツマガジン「Standard宮城」の最新号・ミニバス特集ページにて、NSOでトレーニングを積んでいる三田悠獅選手・三田瑛獅選手(小学6年生)の2人が掲載されています。

 

f:id:nsosportsgym:20160903153226j:plain

 

彼らはNSOが運営する小・中学生向けバスケットボールスクールに所属し、定期的にジムでのトレーニングを頑張ってくれています。

 

エクササイズテクニック・筋力とも向上してきており、RDL(ルーマニアデッドリフト)やFSQ(フロントスクワット)などの種目を精度の高いフォームで実践することができるようになりました。まだまだ伸びます!

 

ウェイトトレーニングはこんな選手にオススメです!

 

今回はバスケットボール選手の例を挙げましたが、適度なウェイトトレーニングは成長を助け、傷害予防やパフォーマンス向上に役立ちます。

 

  • 部活の技術練習にプラスしてフィジカル面を強化したい
  • 次のステージに向けてケガをしない身体づくりをしたい(小6・中3生)
  • 監督やコーチに身体が固いとよく言われる
  • もっと足を速くしたい、ジャンプ力を上げたい、肩を強くしたい  etc....

 

NSOでは選手の身体の状態、競技特性、スケジュール、目標とする結果などに応じて個別にプログラムを提案することが可能です。

 

ご興味のある方、一度トレーニングを体験してみたい(させてみたい)という方はぜひお気軽にお問い合わせください!

 

//////////////////////////////

NSOスポーツジム

//////////////////////////////

022-299-0240

営業時間
9:00~23:00(毎週月曜定休)

〒983-0862
宮城県仙台市二十人町302-11 108駅東ビル2〜3階

仙台駅東口徒歩8分)

 

NSO スポーツジム

 

Instagramも更新中! @nsosportsgym